このエントリーをはてなブックマークに追加

制度・環境・文化

Culture
制度・環境・文化
菊田社長の想い

菊田社長の想い

「自分が受けたいサービスを提供したい」
菊田社長の想いは一貫しています。

当社で扱っているのは生命保険と損害保険。
この2つは全くの別物ではなく、交わる部分もあります。
「このリスクは生保でカバーしましょう」「この部分は重複しているから削りましょう」
双方の知識を知っているからこそ、お客様に提案できる幅も広がります。
これが、社長が提供したいサービスです。

もちろん、簡単な仕事ではありません。
社長の一貫した想いは、社内勉強会や充実した研修等、制度にも表れています。
充実したスキルアップの機会

充実したスキルアップの機会

お客様に満足度の高いサービスを提供するため、スキルアップの機会を多く設けています。

・全社員で情報を共有(週1回)
・営業部署のみで保険の新商品や周辺知識の勉強(週1回)
・お客様に保険に捕らわれない情報提供を案内する為の勉強(週1回)
・その他 各保険会社のセミナーに必要に応じて参加


少人数の組織だからこそ、身近で教え合う風土も根付いています。
「こちらのお客さんについて相談したいんですが…」
「最近こういう傾向があるから、こっちのほうがいいんじゃない?」
そんな言葉が飛び交っています。

採用情報

Jobs